FXチャートとは

FXチャートとは何か、初心者にもわかりやすいサイトです

8月
03

FXチャートの基礎

admin on 8月-3-2011

FXとする際に関わってくるのが、チャートです。

FX初心者でもわかりやすいように、話していきたいと思ってます。

チャートとは、一定時間(5分、1日、1ヶ月など)区切って、外国為替の値動きをグラフにしたものを言います。

なぜチャートを見るかというとそれで、過去の値動きを知って、今後の予測をする為です。

チャートにはいくつかの種類があります。

それは、バーチャートとローソク足チャートと折れ線足チャートなどがあります。

欧米では、バーチャートが主流で、日本では、ローソク足チャートが主流です。

ローソク足は期間によって呼び方があるみたいで、1日であれば、「日足チャート」と言って、1ヶ月であれば、「月足チャート」と言うそうです。

選ぶポイントは、やはりわかりやすいものを選ぶといいですね。

カラーのものだと見やすいかもしれないですね。

最初は、見方が分からないと思います。

そういう時に私がやったのは、チャートを自分で書いてみるとよくわかります。

聞いたり、見たりしたあとに、自分で紙に書いてみるんです。

そうすると、理解が早いですよ。

チャートには、パターンがあります。

それからポイントがあります。

それを分析して、トレードしていくんですね。

何も参考にしないで、やっていくより、チャートを見てやっていくと勝つ確率が高まるので、いいと思います。

これからFX始める方やFX初心者の方は、チャートを見て、参考にして頂けたらと思います。